まさかこれが倦怠期!? マンネリカップルあるある5つ

最近彼との関係がなんだか以前と違う気がする? それはもしかすると、あなたが今まで経験したことのない、倦怠期というものかもしれません。
今回はそんなあなたのために、倦怠期が訪れているマンネリカップルあるあるをご紹介します。

マンネリカップルあるある

アイコンタクトが減る

彼とアイコンタクトを取り、目が合うとにっこりと笑い合ったりしていたあなた。しかし最近ではにっこりすることを面倒くさく感じて、アイコンタクトをとらないようにしている自分がいませんか?
話をするときも、横を向いたまま何かしながら聞いたりすることも多くなっているというあなたはまさに倦怠期。意識して体と目を彼の方に向けながら話をするようにしましょう。

フリータイムを一緒に過ごしたくない

自由な時間ができればいつも彼と一緒に過ごしたいと思っていた以前に比べ、最近フリータイムはむしろ一人で過ごしたい、または友達と一緒にでかけたいと思うことが増えたということはないでしょうか?
彼と一緒にすることをやり尽くした感があって、デートのアイデアも浮かんでこない、それは倦怠期のサイン。同じデートを繰り返していてもつまらないですからね。

一緒にいてもお互いにスマホをいじっていることが多い

一緒にいる時間は以前とは変わらないものの、会話は格段に減り、お互いにスマホをいじっていたり別のことをしている時間が多くなったなんてことはありませんか?
もちろん常にいちゃいちゃしている必要はなりませんが、相手が何をしているのかにすら興味がなくなってしまっているのはレッドフラグ。
家でダラダラするデートではなく、一緒にどこかにでかけるデートを心がけ、スマホばかりをいじらない環境作りをしましょう。

相手の小さなことにイライラする

彼の弱点すら可愛く見えていた付き合いたての頃に比べ、今となっては彼の食事の仕方やあなたへのメールのニュアンス一つにもイラッとしてしまうということはないでしょうか?
お互いに小さなことで揚げ足を取り合い、イライラして、喧嘩をすることが多くなったのは倦怠期が訪れている証拠。
こういった小さな喧嘩の積み重ねが大喧嘩を招いてしまうこともあるので、小さいどうでもいいことに文句を言わないことを心がけましょう。

セックスしたくなくなる

付き合いたての頃は、体の関係も楽しんでいたのにここ最近は別にしたいとも思わないし、相手からもあんまり誘ってこないという状況になっている場合には、すこし環境を変える必要があります。
いつも彼もしくはあなたのおうちにお泊りしている2人の場合、久しぶりにラブホテルに行ってみるとか、週末プチ旅行に出かけるとかそういった環境の変化を与えてみるようにしましょう。

Source: 女子力アップCafe Googirl
まさかこれが倦怠期!? マンネリカップルあるある5つ