持ち家がいいか賃貸マンションがいいか?

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [RU] 2018/07/12(木) 08:34:41.28 ID:GUZPTKMG0 BE:837857943-PLT(16930)
いくら部屋を借りるのが簡単になったとしても、月々の家賃を支払わなければならないことに変わりはありません。
人生100年時代を迎え、寿命が延びるにつれ、家賃の支払期間も当然、長くなります。つまり、生活費にかかる住居費の総負担は
非常に大きくなります。

例えば、65歳で定年を迎え、90歳まで生きるとしましょう。仮に家賃が月に8万円として単純計算すると、「8×12×25」で2400万円の支払いが生じます。
さらに寿命が10年延び、100歳まで生きたら3360万円になります。定年後までに用意するお金に、この金額を加えていかねばなりません。

一方、マイホームを購入して定年までに住宅ローンの支払いを完済すれば、住居費は基本的にかかりません。固定資産税や修繕費、
マンションであれば管理費などは用意しておかなければなりませんが、老後の生活における毎月の金銭的負担はかなり軽減されます。
心理的負担も少なくて済むでしょう。

ただしこれは、住宅ローンを定年までに完済しておくことが前提です。定年後にもずっしりと住宅ローンが残っている場合、毎月の金銭的負担という意味では、
マイホームでも賃貸でもさほど違いがありません。住宅ローンを組んでいる人は、住宅ローンの負担を年金生活に持ち込まないようにしたいのであれば、
支払いプランをいまのうちから見直しておく必要があります。

お金の問題以外にも、持ち家であればペットも自由に飼えるし、リフォームもできるけれど、賃貸はそうはいきません。一方で、ゴミ屋敷など周囲の
環境に問題が生じた時、賃貸なら引っ越せば解消しますが、持ち家では売るにも貸すにもそれなりの手間がかかりますし、
先ほどもお伝えしたように想定していたような価格や家賃で相手が見つかるかはわかりません。

https://diamond.jp/articles/-/174191
住まいは持ち家がいいのか、賃貸がいいのか悩ましいところ。それぞれのメリット、デメリットは?(写真はイメージです)
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531352081/


続きを読む

Source: 資格ちゃんねる
持ち家がいいか賃貸マンションがいいか?