【悲報】超絶ブラックなラーメン屋で働いた青年が死亡してしまう

6890117089_5db6cd4ae6

1: 風吹けば名無し 2018/07/05(木) 11:40:15.89 ID:7LcuPk6yr
埼玉県北本市のラーメン店に勤務していた新入社員の男性=当時(29)=が2011年9月に急性心不全で死亡したのは、長時間労働による過労死だったとして、さいたま労働基準監督署が労災認定していたことが、4日までに分かった。

男性は入社から約半年、正社員登用されてから3カ月で死亡した。直近1カ月の総労働時間は約257時間で、深夜労働による残業は約89時間、休日は1日しかなかった。

労基署の調査結果によると、片桐さんの死亡まで直近1カ月(8月31日~9月29日)の総労働時間は約257時間で、残業は約89時間。

午後4時ごろから翌午前2、3時ごろまでの深夜業務がほぼ毎日続き、休日は9月12日のみだった。前月の総労働時間は約232時間、残業は72時間だった。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/07/05/05_.html

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530758415/


続きを読む

Source: 資格ちゃんねる
【悲報】超絶ブラックなラーメン屋で働いた青年が死亡してしまう