なんて不公平な世の中! 猫だったら許されるのに私たちがやると許されないこと6つ

仕事で疲れが溜まっているときに、日向で気持ちよさそうに眠る猫を見て、「いいなあ、猫になりたいなあ」と思ったことがある人も多いでしょう。
日向で丸くなって眠ることに忙しいなんて本当にこの世の中は不公平ですよね! 今回はそんな、猫だったら許されるのに私たちがやると許されないことを集めてみました。

仕事している人の膝の上に座って昼寝

集中して仕事をしている人に声をかけることすらちょっと気が引けてしまうのに、膝の上に悠々と座って眠るなんて!
しかも、突然膝の上にやってきても、基本キレられることもなく、むしろ撫でてもらっちゃったりなんかして羨ましすぎます。

甘えるふりをして次の瞬間には攻撃

触ってほしそうにすり寄ってくるくせに、いざ撫でようとするといきなりものすごい勢いで引っかいてきたりする気分屋にもほどがある猫たち。
それでも抱きしめてもらえるんですから! こんなこと私たち人間が恋人や友達、家族にやろうものなら、人でなし扱い。大激怒されるのがオチですよ。

好きな時間にエクササイズ

いきなり夜中3時に猛烈に家の中を走り回ったり、ジャンプしまくったりする猫たち。好きな時間にエクササイズできちゃうなんて本当に羨ましい。
夜中3時に眠れないからといって、反復横跳びなんて家の中でやってしまったら、近隣住民や一緒に暮らしている家族から大批判を浴びること間違いなし。

毛玉を床に放置

吐き出した毛玉を床にそのまま放置する猫たち。わたしたちなんて、自然に抜け落ちた髪の毛が床に散らばっているだけで、汚いだの掃除してないだの文句言われるのに、吐き出した毛玉を放置しても無言で拾って片付けてもらえるなんて!

好きなものは好き、興味のないものにはとことん興味なし

プレゼントよりもプレゼントが入っていた箱のほうが大好きな猫たち。ときどきせっかくもらったプレゼントだけど、まったくもって趣味じゃないアイテムに戸惑いながらも、喜んでいるふりをしなければならない私たちに比べ、気持ちのこもったプレゼントではなく、その箱に夢中になれるなんて、その正直さが羨ましいのです。

舐めてきれいにする

手にフードがついたりしてもさくっと舐めてきれいにする猫たち。でも私たちがもし肩にチョコレートがついたからといって、ペロペロ舐めていたら完全におかしな人扱い。
また、スナック菓子を食べた後に、あの指についた塩やソースを舐めて最後まで味わいたいのに、周りに人がいる時は、しぶしぶティッシュで指をふかなければならないのです。猫だったら心ゆくまで舐めることができるのに!

Source: 女子力アップCafe Googirl
なんて不公平な世の中! 猫だったら許されるのに私たちがやると許されないこと6つ