可愛いじゃん! 男子が思わずキュンとする「女性の弱い部分」5選

弱い部分は誰にも見せたくない……と思う女性もいますが、男性的に「弱さ」=「女性らしさを感じる部分」という声もあります。そんな一面を見て「守ってあげたいな」と男心に刺さることもあるのだとか! 一体、どんな部分にキュンとなるのでしょうか? 今回は男性たちに聞いた「女らしさを感じる弱い部分」をご紹介します!

男子が思わずキュンとする「女性の弱い部分」

1. 荷物を「重そう」に運んでいる

ちょっとした荷物を「重たそう」な感じで、一生懸命に運ぶ女性の姿を見て「やっぱりか弱いんだな」と、女性らしさを感じるという声も目立ちました。持ってと頼まずに、とりあえず自分で運ぼうとする姿に「手助けしたくなる」のだとか!

「そんなに重くないのに、女子的にはやっぱ重いんだな~って。女性ならではの“か弱さ”を感じて、いろいろ助けたくなりますね」(28歳・メーカー勤務)

▽ それでも「自分で運びたい」と頑張る姿にも、なぜかキュンとしてしまうのだとか。

2. 雷を本気で怖がっている

突然の雷雨、激しいカミナリの音に耳をふさいだり、ビクッと反応する姿も「実は弱い部分があるんだな」と可愛いらしさを感じることがあるそうです。パッと両手で耳を隠して、カミナリの光が怖くて目をギュッとつぶる姿も……キュンとなる?

「クールな雰囲気の女性が、雷の音を怖がって両手で耳を防ぐところを見て『か、可愛い!』ってキュンとしてしまったことが。守ってあげたいスイッチが入る(笑)」(31歳・飲食関連)

▽ 雷の音や光を怖がる女子、ありがちですが「やっぱり可愛い」そうですよ。

3. ビンのフタが開けられない

キュッとかたく閉まったビンのフタ。どんなに力を入れても開かないことってありますよね。力のなさを目の当たりにして「女性っぽい」と、改めて感じることもあるそうです。開かないからお願い……と頼られるのも「うれしい」そうですよ。

「ビンのフタが開かないとき、当たり前だけど『自分より力がない』ことを実感して、相手の女性らしさを感じることがある。開かないから開けてほしいとお願いされると、男心をくすぐられます」(33歳・メーカー勤務)

▽ 逆に、サッと開けられる男性を見ると「やっぱ力あるんだな」ってキュンとなりそうな気がします……。

4. 怖い映画やドラマを引きずる

一緒にホラー映画や怖い内容のドラマなどを見たあとに「電気を消すのが怖い」「夜中のトイレ、ついてきて」と本気でビビっている姿も「なんか可愛いな~」とほっこりするそうです。子どもみたいな一面に「か弱さ」を感じる男性も少なくないのだとか!

「彼女とホラー映画を見たあと、夜になって『電気を消すのが怖い』『トイレについてきて』と引きずっている姿とか。作り話にビビるなんて、子どもみたいで可愛すぎる」(28歳・美容師)

▽ 作り物ってわかっていても、トイレやお風呂に「何か」がいそうで怖い……! そんな一面も可愛いということで。

5. ストレスで涙を流している

嫌なことがあったり、仕事のストレスにたいして「涙が出てしまう」ことも。そんな姿を見て「女性っぽいか弱さ」を感じるという声もありました。普段は気丈にふるまっている女性が、ふと見せる涙には「キュン」としてしまうそうです。

「なんでもすぐ泣くのはNGだけど、普段はしっかりしたタイプの女性がうるっとしている姿には、そのギャップにキュンとしてしまう! なんとかしてあげたいって思います」(30歳・通信会社勤務)

▽ いつもメソメソじゃ効果なしですが、しっかり者な女性が時折見せる涙には「か弱さ」を感じてドキッ!

できれば弱い部分は隠しておきたい! もっと強くなりたい! と思うものですが、こんな「弱い一面」を見たときに、キュンとして心を惹かれてしまう男性も少なくないそうです。気になる彼の前では、ちょっとだけ弱い部分を見せてみるのもアリかも?

Source: 女子力アップCafe Googirl
可愛いじゃん! 男子が思わずキュンとする「女性の弱い部分」5選