”ウルウルした瞳”で見つめないで…♡好感度バツグンな「子犬メイク」4選

男心をくすぐる子犬メイクが最近話題になっています。
子犬メイクとは、愛らしい癒し系の顔に近付くためのメイクです。

ポイントとしては、ナチュラルで女の子らしいカラーを取り入れること!
子犬メイクにはダークなカラーはNG、柔らかさを連想させるようなカラーがおすすめです。

癒しを与えることを意識した上で、派手過ぎないカラーを使用しましょう。
ではそんな子犬メイクの具体的な方法とはどんなことがあるのでしょうか。

ここではそんな、誰からも可愛がられる「子犬メイク」の方法をご紹介します!

(1)潤いのあるぷるぷる肌

『このうるうるなぷうぷる肌……。さすさすしたくなりますわ♡』(27歳/販売)

癒し系の可愛らしい女の子を意識するなら、肌のくすみ対策は必要不可欠。
目の下などのくすみやすいゾーンは特に気をつけるべきと言えます。
そうしたゾーンには、アプリコット系の下地を使用することがおすすめ。

しかし、顔全体に使用すると重たい印象になってしまうので、部分的に使用するようにしましょう。
そうすることで、透明感のある素肌に近い、爽やかな肌を演出するとが出来ます。

(2)下まぶたには白のアイライナーを

『いまにも泣きそうな瞳に吸い込まれたい』(31歳/広報)

下まぶたに白のアイライナーをのせることで、潤んだ瞳を作ることが出来ます。
ポイントとしては、下まぶたの内側の部分に沿って引くことです。
初めは難しく感じますが、慣れると簡単に潤んだ瞳を作ることが出来ます。

子犬のような潤んだ瞳で上目遣いをすることで、男心をくすぐってみましょう。

(3)ツヤ感のあるピンク系メイク

『目元が明るい色だと、女性らしい感じします』(24歳/美容師)

子犬メイクのイメージとしては、ツヤ感を意識したピンク系メイクが特徴と言えます。
癒しを与える薄いピンクと、ツヤのある肌、潤んだ瞳は、男ウケ抜群のメイクです。
ナチュラルにぼかしを加えることで、派手な印象を抑えることも忘れずに行ないましょう!

さらに潤んだ瞳で悩ましげな表情を作ることで、男性をキュンとさせることにも繋がります。
誰からも愛される子犬メイクをする際は、表情もそれに合わせるよう心がけましょう。


いかがでしたでしょうか。
誰からも可愛がられる「子犬メイク」には、女の子らしく愛らしい特徴があります。
それを踏まえ、ピンク系のカラーを積極的に取り入れることをおすすめします。

男心をくすぐる子犬メイクをすることは、意中の男性を虜に出来る魅力的な女性になれるチャンスにも♡
デートの際に是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)

Source: 恋愛jp
”ウルウルした瞳”で見つめないで…♡好感度バツグンな「子犬メイク」4選