取扱い注意! 男子が好きな子に触れられたくないコンプレックス

誰しもコンプレックスはありますよね。コンプレックスを笑われるとすごく傷つくし、笑ってきた相手のことがちょっと怖くなったりしませんか?
相手は悪気がなかったのかもしれませんが、コンプレックスの扱い方次第では人間関係に亀裂を入れることも……。いい感じだった男子のコンプレックスをいじってしまったせいで、疎遠になってしまったらもったいないですよね。
そこで今回は、男子が好きな子に触れられたくないコンプレックスをご紹介します。男子との会話でこの話題は、取り扱い注意です!

男子も体型にデリケート?

女子だって、男子から「太ったね」なんて言われたくないですよね? 男子も同じで、好きな女子から体型を指摘されるのは苦手。「だいぶお腹出てきたねー」「腕細っ! ガリガリじゃん!」なんて、気にしている部位を茶化されるのはやっぱり悲しいもの……。
また、ダイエットを始めたことを褒めるならまだしも、茶化されるのもつらいのです。男子も体型に対しそこそこデリケートなので、話題に気をつけて。

髪の毛が薄いor毛深い

人によって毛の濃さって違いますよね。全く気にしてない人もいれば、人知れず気にしている人もいます。男子の中には周りに薄毛のことをいじられる人もいますよね。本人は何も言わないかもしれませんが、心の中で泣いていることも……。
毛の話はデリケートなので、気をつけたほうがいい話題。コンプレックスの話題で仲良くなることもあるので、時と場合によってはアリなのかもしれませんが……。

学歴コンプレックス

学歴に対し強いコンプレックスを持っている男子もいます。傷つけるつもりはなくても「大学どこ?」という質問で、傷つけてしまうことも……。会話の流れでなんとなく相手の学歴を聞いてしまうこともあるでしょうが、相手が自分に自信がない人の場合、あまり学歴の話題は振らない方がいいかもしれません。特に人前では。

収入額に引け目

収入に対しコンプレックスを抱いている男子も多いもの。彼に年収を質問して「俺、年収1,000万円あるよ」という彼の申告年収を鵜呑みにするのは危険です。金額に対して大きく興味を示してしまった場合、本当の年収が1,000万円以下だと、カミングアウトができずあなたと付き合うことを避けるかもしれません。
結婚する場合、収入の話は大事ですが、恋愛の段階ではそこまで大事ではないので、あまり年収の話は振らない方がいいですよ。
コンプレックスを余計刺激してしまうかもしれません。

Source: 女子力アップCafe Googirl
取扱い注意! 男子が好きな子に触れられたくないコンプレックス