女ひとりでBBQしたら孤独で死にそうになるかと思いきや…天国! 「浅草花やしき」の手ぶらBBQはぼっちの味方があふれていました


ゴールデンウイーク真っ只中! 気候的にも暑すぎず、寒すぎず絶好なお出かけ日和ですよね。たとえぼっちでも、屋外でスペシャルな時間を過ごしたいな★

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」です。

Pouchでは担当ライターが体を張ってぼっちの限界に挑み、ぼっちの可能性を広げるべく、世の中のさまざまな場所でぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを誠心誠意、検証しています!

ということで、今回は初夏にぴったりなBBQ(バーベキュー)にひとりで挑戦。しかし…! ぼっちBBQ、最初から大きな壁が立ちはだかったのです。

【“おひとりさま”のお断りが多すぎる】

そもそも、BBQをほとんどやったことがない私。なので、道具とか肉とかなにを準備すればいいのか、皆目見当がつきません(白目)。

そこで、最近みかける「手ぶらBBQ」にしようと決意。読んで字のごとく、何も準備せずとも、お店が全て用意してくれる素晴らしいBBQスタイルです。

しかし……! 探せど探せど「おひとりさまOK」な手ぶらBBQが見つからない。どこもかしこも「おふたりさまから」ばかりなのです。ひえ〜! ぼっちは屋外で肉焼いたらいかんのかぁ〜!

【まさかの遊園地がOKくれた】

しかし、ぼっちの女神が微笑んでくれたのか、意外なお店がおひとりさまOKだったのです。それは浅草にある遊園地「浅草花やしき」

「浅草花やしき BBQガーデン」は、夏だけではなく1年中BBQが遊園地の中で楽しめるお店。ネットで事前予約すれば、花やしきの入場料もセットになっているのです。

だけど、ちょっと前にPouchで紹介した「ぼっちで行きたくない場所ランキング」では遊園地がダントツの1位だったのが若干気になるけど……。

と、とりあえず「1名」で予約して、お店に向かいました!

【アトラクションの真下にBBQが!】

専用の入り口からスタッフに案内され中へ入ると……アトラクションの真下にBBQセットがあるではありませんか!

アトラクションの真下なので、日陰だし雨でもOK。視界にはメリーゴーランドなどがあり、楽しそうな悲鳴が聞こえてくるたびにワクワクします。まだ肉焼いていないのに!

【マイペース、最高】

BBQコンロにスタッフさんが火をつけてくれたら、ビールを片手に、ぼっちBBQの宴がスタートです。

今回は、サーロイン肉150グラム、豚バラ肉100グラム、浅草ハム製ソーセージ1本、季節のお野菜3種盛がセットになった「ランチBBQ(2500円)」と、追加で「厚切サーロイン(850円)」「アルコール飲み放題(1000円)」を注文しました。

普通のBBQって野菜が炭になったり、焦げて小さくなった肉が回されたりと、なんとも寂しい思いをしてしまいます。ですがぼっちなら、自分の好きなタイミングで焼く! そして食べる! 味付けももちろん自分好み! とにかく食が充実してたまらないのです。

厚切りサーロイン美味しい〜! これそれにしても外で飲むビールってなんでこんなに格別なんでしょ? 今日はスペシャルな日確定です。

【孤独感を感じないのは“遊園地”のおかげ】

あっという間に60分のBBQタイムは終了。幸せにとろけそうな時間を過ごすことができました。これまた行きたい。

ふと、あることに気がつきました。全然、寂しくないのです。

その理由は、きっと私がぼっちに慣れているから〜ではなく、遊園地という環境のおかげ。

周りのBBQ席の話し声も、アトラクションの音や楽しそうな悲鳴でかき消されて、ほとんど聞こえません。そして視界は楽しそうに遊園地を満喫しているひとばかり。遊園地って乗り物に乗らなくても、楽しい気分になるんだなと知りました。

【総括:ぼっちBBQは花やしき最高】

土日の昼、何かしたい、でもみつからない!と思ったら私は迷わずここをオススメしたい。

毎日の悩みも、遊園地にきたら別世界。そして美味しいお肉とビールがあれば天国へ。間違いなくスペシャルな日になるはずです!

孤独度:★
快適度:★★★★★
オススメ度:★★★★★★

参考リンク:浅草花やしき BBQガーデン
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]
女ひとりでBBQしたら孤独で死にそうになるかと思いきや…天国! 「浅草花やしき」の手ぶらBBQはぼっちの味方があふれていました