モデルかと思ったよ…♡大事なデートでやりたい「必勝メイク」4選

今日は失敗できないという大事なデートってありますよね。
ファッションも大事ですが、メイクも気合を入れて臨みたいところ。
今回は、大事なデートでやりたい「必勝メイク」をご紹介します。

(1)ベースメークを完璧にしたキレイ肌

『このすべっすべな肌ね!』(31歳/薬剤師)

一番大事なのが、ベースメーク。
失敗したくない大事なデートではつい気合が入って色々隠そうとファンデーションが濃いめになりがち。
トラブルや緊張で焦って汗をかいて肌がボロボロになんて失敗になりかねません。

大事なデート程、崩れないようにベースをきちんとつくり、自然な肌を心がけることが大事なんです。
化粧水やパックで肌のコンディションを整えておいて、下地や日焼け止めをしっかり塗り、その上で自然な肌になるようにファンデーションを重ねましょう。

(2)自信をくれる目力アップのアイメイク

『まず目に入るのは、相手の目ですね』(28歳/ホテルマン)

最近では、石原さとみ系のかわいいタレ目メイクなども人気ですが、無理して普段と違うメイクに挑戦して出来上がったら失敗!なんてことにならないようにしたいですね。
基本は自分に似合った自信を持てるアイメイクがおすすめです。

その上で少しタレ目にしてみたり、いつもより丁寧に色を一色足してみたりしてもよいでしょう。
鏡で見るたびにも自分に自信をくれるので目力の出るアイメイクがおすすめです!

(3)健康的に見えるかわいいチーク

『ほわっと頬が赤いのがいいっすよね~♪』(31歳/自営業)

アイメイクばかりに気がいきがちですが、肌の凹凸や陰影、明るさの見せ方で印象はガラッと変わります。
顔の何処のパーツを明るくして、どこに影を作るかまで計算できれば良いですが、せめてチークで顔色を明るくするくらいの工夫はしておきたいですね。

オレンジやピンクなど、チークの色でも似あう似合わないがあるので、挑戦するよりもいつもの自分に似合う色を選ぶようにしましょう。

(4)キスしたくなるウル艶唇

『今すぐキスしまーーす♡』(29歳/AD)

デート中に一番気を遣うのが唇です。
家をでる時は完璧でも、しゃべる度、飲み物を飲む度、食事のあとに艶が消えていることも!

化粧室に行くタイミングでマメに直したいですよね。
大事なデートなので、リップを忘れないように注意してください。


アラサーの大事なデートは、挑戦よりもいつもの余裕の方が大事です。
いつもと違うことをしてどこか浮いているよりも、経験値がある分、自分に似合うもので勝負できるのが若い子と違うところです。
メイクを変えたい場合はプロに頼るなど、デート前にきちんと型を取得できるように備えておきましょう!

(文/恋愛jp編集部)

Source: 恋愛jp
モデルかと思ったよ…♡大事なデートでやりたい「必勝メイク」4選