新しい自分になれる…♪簡単に「こなれ感」を出せるアイテム4選

デートで、かたい感じの雰囲気よりも少し隙のあるような「こなれ感」を演出すると、男性受けが良いのです。
今回は、そのために「こなれ感」を簡単に出せるアイテムについて4つご紹介していきます!

(1)シャツの抜き襟、袖まくり

『抜け感ってやつですよね!』(28歳/デザイナー)

ボタンをしっかり留めておくのではなくて、ひとつ外しながら抜き襟に!
隙のある雰囲気を見せられるので、女性らしさも伝わるでしょう。
袖まくりをすると、華奢な腕や手首を見せることができます。

ファッションについて慣れている女性と思わせるためにも、服に着られているのではなくて、うまく着こなしている雰囲気を見せるのが重要に。

(2)ビスチェセットアップ

『オシャレ見えするビスチェあれば、無敵♡』(23歳/美容師)

ビスチェには肩紐がついているタイプと、紐なしのタイプがあります。
ウエストマークしてみると、引き締め感を与えるのが可能に。

素材により雰囲気がかなり変わりますので、どのような雰囲気にしたいか素材選びを楽しんでみましょう。
デニム系ならカジュアルに、ニット系ならゆるくセクシーな雰囲気を演出できるはず。
季節的に春なら、トップに持ってくる色は白だと迷いにくいかもしれません。

トップを何色にしようかな……と思った時には、ビスチェの形を活かすためにも白を選んでみてくださいね。

(3)単色コーデにカラーのアウター

『色物のアウターは着こなしが難しいかもしれませんが、中がシンプルなら使いやすいですよ』(27歳/スタイリスト)

単色コーデにすると単調な雰囲気になりがちですが、アウターの色を変えると引き締め感や、コーディネートに慣れている雰囲気になるでしょう。
全身黒のコーデに、カラーのアウターでメリハリをつけてみるのもいいですね。
白と黒は大体、何色のアウターにでも合いやすいので安心です。

(4)ロールアップ×タッセルローファー

『足元をローファーにするだけで華やかな印象に!』(31歳/派遣)

スキニーのロールアップにより、カジュアルな雰囲気になりますよね。
でもタッセルローファーを履けば、エレガントさを演出できるのです。

ロールアップでスニーカーというコーデでもいいのですが、少しありきたりなイメージになりがちに。
それよりもここでタッセルローファーを持ってくると、こなれ感を簡単に出すことが出来るのです。

デニムだとどうしてもカジュアルに思われがちのところを、あえてのタッセルローファーとの組み合わせ。
ロールアップにより、その部分だけ色が違うので目がそこに行きやすく、細い部分を更に細く見せる効果につながるのです。


いかがでしたか。
こなれ感を簡単に出すアイテムは色々とありますので、試してみると案外楽にオシャレを楽しむことができるはず。
デートでの男性受けも良いので、普段とは違う自分を演出してみましょう!

(文/恋愛jp編集部)

Source: 恋愛jp
新しい自分になれる…♪簡単に「こなれ感」を出せるアイテム4選