【初の大刷新】セブンカフェのドリップマシーン、売れるための「45秒」は変えず

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2018/02/12(月) 17:56:04.65 ID:gUAEqrhI0 BE:299336179-PLT(12500)

 2013年の発売以来、初めて大型刷新し3月上旬から発売するセブン―イレブンのドリップコーヒー「セブンカフェ」。
1杯あたりの豆の使用量を約1割増やし、焙煎(ばいせん)方法は2種類から3種類に増やした。マシンから入れる際に豆を蒸らす時間も延ばすことで、うまみとコクを出したという。

※ ※ ※ ※ ※ 

 コーヒー豆は機材のなかでミルで挽いて抽出するが、機材をキレイに保たないと味に違いが出てしまう。粉が詰まらないようにして、掃除のしやすさを追求するなど取り扱いやすいように改良を重ねた。

 豆を挽いてから抽出まで、通常一回お湯を入れて40秒くらい蒸らさないとおいしくならない。かといってお客が店頭で待てる時間にも限界がある。蒸らす工程を短くし、おいしく抽出して飲めるまでの時間を45秒に短縮した。

 今回の刷新でも、マシンの総抽出時間45秒(ホットコーヒーRサイズの場合)は変えずに、蒸らす工程の時間を延長している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010000-newswitch-ind&p=1
001

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
【初の大刷新】セブンカフェのドリップマシーン、売れるための「45秒」は変えず