【腹筋崩壊】キンタロー。がBoAの新曲MVを本気でモノマネした結果「私の事は嫌いでもBoAさんのJazzclubの事は嫌いにならないでください」


お笑いタレントでものまねタレントのキンタロー。さんが、インスタグラムでBoAさんのMV『Jazzclub』のパロディー動画を公開。その破壊力がハンパないので、ぜひともご覧になっていただきたいんです。

ここ最近はテレビ番組で社交ダンスに挑戦、プロ顔負けの成績を残しているキンタロー。さんですので、ダンスシーンのクオリティーは文句なし。問題は、ちょいちょいブッ込まれる “顔芸” の数々でして、これがものすごいインパクトなんですよね……。

「ちょいちょい」というか、ほぼ全編において顔芸と言ってもいいレベルです。ええ、マジで。

【最初に言っておきますが本家MVは超かっこいいです!】

キンタロー。さんのパロディー動画を紹介する前に、まずは本家『Jazzclub』の説明からまいりましょう。

『Jazzclub』はBoAさんにとって約3年半ぶり、9作目となるオリジナルアルバム『 私このままでいいのかな』(2018年2月14日リリース)に収録されている楽曲。

この曲のMVは、2017年12月24日にYouTubeで公開され、約1カ月で再生回数87万回超を記録しているんです。

オシャレをしてタクシーに乗り込み、 “Jazzclub” へと向かうBoAさん。音楽と人々のノリに誘われて軽快に踊り出す……といった内容となっているのですが、キンタロー。さんはBoAさんの役を自ら演じています。

【顔のクセがスゴイ】

パロディー動画は、本家の雰囲気こそしっかり再現されているものの、表情は全く再現されておらず

歌舞伎役者さながらに目をカッと見開いたかと思えば、口元は終始 “アイーン” 状態。顔面筋をフル活用しまくっているその姿は、顔の筋肉が超人レベルまで発達しているコロッケさんを彷彿とさせます。

【ご本人は一体どう思うのでしょうか(笑)】

振り切れているパロディー動画には続々コメントが集まっておりまして、「ぜひ本人に怒られてください(笑)」「BoAもきっと爆笑します」「腹いたーーーい!」といった具合に概ね好評。「ダンスが上手!」という声も多く見受けられました。

キンタロー。さんはインスタグラムに「私の事は嫌いでも、BoAさんのJazzclubの事は嫌いにならないでください」とコメントしております。ホントそれな~~~!!!

しかしめちゃくちゃ面白いことはたしかなので、きっとBoAさんも笑って許してくれることでしょう。むしろ、そう願いたい……!

参照元:Instagram @kintalo_YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]
【腹筋崩壊】キンタロー。がBoAの新曲MVを本気でモノマネした結果「私の事は嫌いでもBoAさんのJazzclubの事は嫌いにならないでください」