16歳にしてハーバードに合格! 合否を知った瞬間の友達の大盛り上がりっぷりに感動します

アメリカ・ルイジアナ州の南部で暮らす16歳の男性、アイルトン・リトル(Ayrton Little)さんは、瞬く間にツイッターにおける有名人となった人物。2017年12月13日に “ある動画” を投稿したところ、リツイート数18万1000超、「いいね」の数53万8700超を集めたことがきっかけとなりました。

アイルトンさんが有名になった理由。それは16歳でハーバード大学に合格したこと!

投稿された “ある動画” とは、合否を知らせるメールを受け取った瞬間を映したもの。合格がわかるや否や、一緒に見守っていた家族や友人たちが一斉に喜びの雄たけびを上げて大盛り上がり! その様子に、観ているこちら側まで胸が熱くなってきちゃうんですよね。

【異例の合格と熱い友情に乾杯!】

合否を知る直前、パソコンのモニター画面をじっと見つめるアイルトンさんの表情はどこか不安げでした。

しかし何度かクリックを行った、その次の瞬間。「ハッ……!」と大きく息をのんだかと思いきや、喜びを爆発させてイスから大きく飛び上がったではありませんか。

それを合図に、周囲にいた友人たちが一気に歓声をあげて、アイルトンさんを祝福。体を思いっきり揺さぶるという少々手荒なお祝いのしかたにジワリとくる一方で、その場にいる誰もが幸せそうな笑顔を浮かべていたところにジーンときてしまいました。友情っていいね……!

【スンゴイ人からもお祝いのコメントが届いていたようです】

動画を掲載したツイッターにはたくさんのお祝いコメントが寄せられていて、その中にはYouTubeゲームコンテンツグローバル代表・ライアン・ワイアット(Ryan Wyatt)さんの名前も。

「素晴らしいね、おめでとう! キミが卒業したらGoogleで働けるようにしておくから連絡してね」とまでコメントしておりまして、わずか16歳にして将来が約束されたも同然~~~!!

【なんと! お兄ちゃんはスタンフォード大学に合格したんだってよ!】

ちなみに……海外サイト「WBUR News」がアイルトンさんに行ったインタビューによれば、アイルトンさんが在籍している学校は小規模で、このたび卒業する生徒の数はたった16人

そのうちの2人が、アイルトンさんとお兄さんのアレックス(Alex)さん。しかもアレックスさんは、スタンフォード大学に合格したそうなんです!

というわけで、アレックスさんのツイッターにも、アイルトンさんの動画と同じように合否確認したときの動画が掲載されています。みんなで合否の知らせを待っている様子に、小規模校ならではな結束の強さを感じました♪

【偉業の裏には悲しい出来事もありました】

類まれなる天才を1度に2人も輩出したこの学校もすごいけれど、なにより天才兄弟を世に生み、シングルマザーとしてたった1人で育ててきたというお母さんがすごすぎ~!

実は兄弟にはもう1人弟がいたそうなのですが、喘息発作で5年前に急死。生きていれば今年で13歳だったらしく、兄弟はそろって「弟はたぶん、自分よりも賢い」と「WBUR News」に話しています。

言葉にし難い喪失感を経験したこともきっと、頑張る力になったのでしょうね。2人とも本当に大したものです。改めて、合格おめでとうございま~す!

参照元:Twitter @AyrtonLittleTwitter @thealexlittle_WBUR News
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]
16歳にしてハーバードに合格! 合否を知った瞬間の友達の大盛り上がりっぷりに感動します