自営業の父が「確定申告をするのに通帳が必要だから」と母の通帳を預かったことで、私の人生が狂うことになった

393名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水)08:01:22 ID:mqM
誰にも言えるような話じゃないので吐き捨てたい。父親の神経がマジでわからない。
私は現在19歳、短大生。実家は自営業で父が社長の家族経営。
4年前まで母も父の仕事を手伝っていたのだが、持ち家があるのと水道光熱費等の家族で使うようなものは父が支払っていたため
当時の母の毎月の給料は8万。しかし生き物を扱う仕事のため、356日休みなし&急変や台風等あれば何時であろうと仕事場へ向かっていた。

そんななか母は「私の給料はいらないから〇〇(私)のために貯金をしておいてほしい。」といって、毎月5万づつ貯金をしていた。
残りの3万は私の洋服であったり、習い事の支払いにあて、母の服さえほとんど買っていなかった。
しかし父は、そんな母の姿を見てもなお「俺の稼いだ金は俺のものだから、8万以上はお前には渡さない。〇〇(私)は実家を継がせるから習い事など必要ない、やらせたいなら勝手にやれ」
というスタンスだった。
そんな生活が私が生まれてから高校に入学するまでの15年間続いた。

高校入学して間もないころ、父が「確定申告?青色申告?(この辺はよくわかりません、ごめんなさい)をするのに通帳が必要だから」
と、母の通帳をあずかったことがあった。母の通帳の総額は800万円、少ないと思うかもしれないが、母の給料を考えれば相当苦労してためた800万だった。

しかしその通帳は帰ってくることは無かった。

一旦切ります続きます

続きを読む

Source: 鬼嫁ちゃんねる
自営業の父が「確定申告をするのに通帳が必要だから」と母の通帳を預かったことで、私の人生が狂うことになった